DRUM REC 2日目

1日に数曲とる時は、前もってラフミックスをよく聞いておいて、それから録音前に軽く叩いて頭と体に曲の流れとアプローチをいれる。その時に疑問に思った部分はゆっくりと確実に明確なものになるまで考える。前後とのバランスとか他の音との絡みとか、手数とか、自然さ、不自然さとか。70パーセントくらい通して叩けたら、録音スタート。実際に他の音と自分の叩くドラムだけでできるまで叩くって感じで録音してるよ。
これはチャイナシンバルといいます。RECでもライブでも使います。

18 thoughts on “DRUM REC 2日目”

  1. レコーディング順調ですね💖
    新曲早く聴きたい😊
    どんな音で届くか、楽しみに待っています🥰

    1. 新しい音、新しい曲、とかチャレンジしたり、あきらめたり、いろいろこねくり回して自分たちに新鮮でささってくるものを作ってるよ!楽しみに待ってて!

  2. ほーー、、、!そうやって録音していくんですね、面白い!
    それにしても一日に数曲もとることあるんですね。そんな凄技こなせてるのすごい、、

    1. 機材の進歩とか、考え方の進化にもよると思うし、一日にできる体力と精神力ににもよるかなw。今のやり方だと3曲くらいが限界かな~w。

  3. ジロさんRECお疲れ様です。ライブでチャイナシンバル叩いてるときはいつも華やかだなー素敵だなぁと思いながら見てます。あとハイハットオープンのときとかドラムセットの赤く光ってるところとかすごい好きです(*´꒳`*)完成した曲が聴ける日を楽しみにしてます。

  4. お忙しい中ブログの更新うれしいです!お疲れさまです!n(´▽`n*)

    リズムやパターンの構成が形になった段階でほぼほぼ完成で、あとはそれを上手く叩けるまで練習して録音、みたいな流れだと思っておりました…!
    録音直前まで練りながら叩かれるのですね、それもまだおーちゃんの中で納得度70%とは…
    録音に入ってから終えるまで、一曲辺りどのくらいお時間を掛けられるものなのでしょうか(ºェº*)

    お披露目されたら一音も取り零すことなく大切に聴かせて頂きますー!心待ちにしておりますねvv

    1. やっぱり実際に叩くものと打ち込んだドラムは違うものなんだよね~。打ち込んでのチェックは体力使わないけど、実際合わせると同じことしてもなんか違うこともあるんだよね、面白いよね~。まっててね!

  5. じろさんからドラムの話聞けるのワクワクします❤️(難しいことは難しいけど)

      1. ひとつ不思議に思ってることがあって、、RECするときは、楽曲のドラムだけに集中して叩いてて、ライブパフォーマンスはあとからくっついてくるんですか?(意味伝わるかな、、)

        1. そうだねw。RECの時にスティック回したり、手をあげたりはしないな~w。でもライブに向けてパフォーマンスの練習もしないなw。

  6. ドラムREC2日目お疲れさまです!
    おーちゃんのドラム録りの流れしれて嬉しいです!( 〃▽〃)
    引き続き頑張ってください!
    応援してます♪♪

  7. JIROサン本日もRECお疲れ様です(*ᴗˬᴗ)⁾
    録音までに70%…何度も繰り返し叩いて、JIROサンの思い描く感じにしてゆくのですね…。早く完成した曲をじっくり聴きたくなってしまいます( *´艸`)♪
    シンバルも沢山種類があるんですよね…JIROサンは何種類位使っているのでしょうか( ˙꒳​˙ )???

    1. シンバルの種類ってどれぐらいあるのかなw。僕が使ってるのは、ざっくり数えると、crash.ride.china.splash.hihat位だけどその中にも種類はあて、ライブでは全部で11枚つけてるよ。

      1. なるほど…ざっくりでも、5種類も使っているのですねฅ(º ロ º ฅ)!! ライブの時に、運良く近くで見れそうな時は、枚数数えてみたいと思います(◍´꒳`)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。